経済産業大臣指定伝統的工芸品八女福島仏壇 八女福島仏壇仏具協同組合 〒834-0031 福岡県八女市本町2-123-2 TEL 0943-24-3941

八女福島仏壇仏具協同組合
八女福島仏壇について

理事長挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます。八女福島仏壇仏具協同組合を代表いたしまして皆様に新年のご挨拶を申し上げます。 お仏壇そのものに価値観や必要性を感じない世代が増加するこの時代に、後継者不足や材料の高騰など私たちを取り巻く環境は厳しさを増すばかりです。 だからこそ今、「どうしてお仏壇に手をあわせるのか」を問いかける必要があるのではないかと思っています。人間はつい目に見えるモノにとらわれがちですが、本当に大切なものは目に見えないものかもしれません。友情や家族との絆やよろこび、そして命の大切さなど目に見えないけど大切なものを皆さんの心の中で育んでいただく事の重要性を伝えていきたいと考えています。
2018年は第30回伝統的工芸品月間国民会議全国大会が福岡の地で開催されます。大いにチャンスと捉えて積極的に取り組んでいきたいと考えています。 その他にも引き続き色々な事業をとおしてお仏壇の必要性を問いかけていきたいと思っています。小学校での仏壇製作体験やアクロス福岡、地元八女伝統工芸館で行う展示会事業や仏壇供養祭、年末の日本一の大型仏壇すす払い、そして補助金事業への積極的な取組み等です。特に展示会事業は各店舗が伝統的工芸品の製作に取り組むことにより少しでも地場職人への仕事注文の減少に歯止めがかかればと思っています。
「仏壇の産地・八女」の組合員として力を合わせて、切磋琢磨し、結果的にはお客様に「八女に来て仏壇を求めて良かった」と喜んでいただきたいと思っています。 最後になりましたが、仏壇という手を合わす心の拠りどころを生業(なりわい)にしている者として真摯に向き合って頑張っていく所存でございますので宜しくお願い申し上げます。
八女福島仏壇仏具協同組合
理事長 鶴 信行(つるのぶゆき)
画像

伝統工芸士会会長挨拶

 八女福島仏壇を造る一人の職人としてご縁を頂き本当に有難い事です。二百年近く根付いた八女福島の特産工芸品です。私達が生きて往く中で、老、病、死、の教え頂くもっとも象徴する仏壇は私達が依りどころとし、安らぎを与えてくれます。先祖と未来をつなぐ大事なお内仏です。今は厳しい時代だからこそ、自分を見失う事なく家庭を愛して欲しいものです。八女福島仏壇工芸士会として研鑽し時代を担う仏壇を造り皆様方にお届けして行きたいと思っています。

八女福島仏壇仏具伝統工芸士会
会長 宮原賽男
画像