経済産業大臣指定伝統的工芸品八女福島仏壇 八女福島仏壇仏具協同組合 〒834-0034 福岡県八女市高塚253ー1 TEL 0943 22 5800

八女福島仏壇仏具協同組合
組合員紹介
漆工房 岩弥
江戸時代後期、指物大工の遠渡三作がある夜、荘厳華麗な仏閣の夢を見て思い立ち、同業者だった井上利久平、平井三作の両名に協力を求めて仏壇製造を志したというもの。
その後発展をし続け、明治になって産業としても確立したものと言われています。
DNAから受け継ぐ漆職人、祖父「岩吉」と、父「弥吉」の名前を一文字ずつ使った屋号をかまえ、歴史と伝統を継承していく。漆工房 岩弥 代表、近松敏夫は、漆塗職人一家に生まれ、学業終了後すぐに京都の漆塗職人の元で7年間修行の後、八女へ戻り実家の家業に就く。伝統工芸品の八女福島仏壇、漆塗箔押部門をはじめ、寺院仏具内陣漆塗修復工事や、無形文化遺産となった唐津くんちで巡行される巨大な曳山の総塗替えや修復なども手掛けていた。1997年、伝統工芸士の国家資格を取得、2016年10月、漆工房岩弥を開業。
お客様のニーズに応え、お仏壇のクリーニング・塗替・修復・オーダーメイド、そして漆のアクセサリーなど一つ一つ丁寧に手塗りしております。お気軽に御相談下さい。
店舗名 (株)漆工房 岩弥
住所 〒834-0034 福岡県八女市高塚253ー1
TEL・FAX 0943 22 5800
メールアドレス to10shi25o@gmail.com
ホームページ https://www.facebook.com/urushikoubouiwaya/